靴の修理方法はいろいろ!修理代が安いのはどんな方法?

靴1

靴のトラブルにはさまざまなものがあります。トラブル内容によっては自分で修理できるケースもありますが、どうしても業者に修理を依頼しなければならないケースもありますよね。その際、できるだけ安い修理代で済ませたいと考える人も多いのではないでしょうか。

ここでは靴の修理代を安く済ませるためのポイントについて紹介しています。


靴のトラブルは放置厳禁

靴の修理で多いのがインソールのダメージによる張り替えや、かかとの減りや破損によるゴム交換です。どちらも放置したままだといろいろな問題が起こるため、修理が必要になった場合は早めに対処したいものですが、気になるのが靴の修理代についてではないでしょうか。

靴を自分で修理できるケースとは?

靴の修理が必要になった場合、自分で修理をすれば最も安い修理代で済ませることができます。自分で修理可能なケースの一つとして挙げられるのが、インソールの張り替えです。長年靴を履いていると、インソールが汚れてしまったり破れてしまうことがあります。

履いている間はわかりませんが、靴を脱いだ時にインソールが汚れていたりボロボロになっていると、よそのお宅を訪問した時や座敷のある飲食店に行った時に恥ずかしい思いをしてしまいます。インソールは100円ショップなどでも売られているので、見栄えを気にしなければ簡単に自分で張り替えることが可能です。

もう一つはかかとのゴム交換ですが、特に女性用のハイヒールはゴムの減りが早く、そのまま履き続けているとヒール部分がダメージを受けてしまうことがあります。ヒール部分の革の巻き直しや、ヒール自体の交換となると、さらに多くの修理代がかかってしまいます。

また、男性用の革靴など歩き方によってかかとの外側だけ減ってしまったり、片方だけ減ってしまい、歩きにくいことがあります。100円ショップには交換用のかかとのゴムもさまざまなサイズが売られているので、自分で交換することが可能です。

自分で修理するリスクについて

靴5

このように自分で修理すれば最も安い費用で済ませることができますが、耐久性や見栄えに問題があることも多いというデメリットがあります。また、自分で手を加えることで商品価値が落ちてしまうこともあります。そのため、すぐに履きたいのに修理に出す暇がない場合や、もともと安価な靴でだめで元々という感じでお金をかけずに修理したい場合におすすめの方法と言えるでしょう。(参考資料 … 修理靴)

靴を購入した店舗に修理を依頼する

ブランド靴やオーダーメードの靴の修理方法として最も確実なのが、購入したブランド直営店やオーダーした店舗に修理を依頼する方法です。ほとんどの場合、同じ部品を使って修理してもらえるというのがポイントです。特に、インソールにブランドロゴが入っている場合、自分で張り替えた場合は無地のインソールになってしまいますが、購入したところに修理を依頼すれば、きちんとブランドロゴが入ったものに張り替えてもらえます。

購入した店舗に修理を依頼する場合は、どうしても修理費用が高くなってしまうというデメリットがあります。それでも、気に入っている靴や、一生大事に履きたい靴は妥協せずに修理したいと考えている人も多いと思うので、そういった場合におすすめの修理方法と言えるでしょう。

修理費用はブランド直営店やオーダーした店舗によって異なります。また、破損がひどい靴や古い靴など、修理不能なケースもあるため、事前に問い合わせをしたり見積もりを依頼してみることをおすすめします。

靴修理専門店に依頼する

高かったブランド靴だけれども、ブランド直営店などに依頼すると修理代が高いということで悩んでいる人も多いと思います。そんな人におすすめなのが、靴修理専門店に修理を依頼する方法です。全国にチェーン展開しているところなどさまざまな靴修理専門店があり、比較的安価で修理してもらえるところが多くなっています。

100円ショップで自分でパーツを購入して修理するよりは高くつきますが、ブランド直営店などに依頼するよりは安い料金で修理してもらえますし、プロの作業ということで見栄えもよくきちんと修理してもらえます。靴修理専門店は修理代が安いのが魅力と言っても、ブランドロゴが消えてしまうのは困るという人もいらっしゃるかもしれません。

靴修理専門店の中には、ブランドロゴを新しいインソールにうまく移植して修理してくれるところもあるため、どうしてもブランドロゴを残して修理してもらいたい場合は相談してみると良いでしょう。

修理代が安い靴修理専門店の探し方

靴の修理代は事前に見積もり依頼をすることでだいたいの金額を知ることができますが、数多くの靴修理専門店があるため、すべての修理代を調べるのは大変です。そこでおすすめなのが靴修理の比較サイトなどを利用する方法です。

いろいろな靴修理専門店の修理代が掲載されているため、どこに依頼したら最も安く修理してもらえるかがすぐにわかるようになっています。近くに靴修理専門店がない場合も、郵送で修理を受け付けているところもあり、修理内容によっては送料をかけても安い場合があるのでぜひチェックしてみることをおすすめします。

実際に靴の修理を依頼した経験がある人の口コミを参考にして選ぶ方法もあります。自分と似た修理内容で依頼した人の口コミなら、どのくらいの修理代がかかるのか、だいたいの金額を知ることができます。また、修理の仕上がりや満足度についても知ることができるので、どこに修理に出したら良いか迷った時に便利です。

靴の修理代を安く済ませるには工夫も大事

靴は消耗品なので、履いていればいつかは修理が必要になってきます。しかし、ちょっとした工夫をすることで、修理が必要になるまでの期間を延ばしたり、修理費用を安く抑えることも可能です。かかとの減りに関しては、正しい歩き方をすることで片側だけ減ってしまうリスクを減らすことが可能です。

また、履いた後にきちんとお手入れをしたり、気に入っているからと言って何日も同じ靴を履かずに、何足かをローテーションで履くことで靴の寿命を延ばすことができます。靴は素材やかかとの形によって部品の値段や修理代が変わることがあるため、修理が必要になった時に安い修理代で済ませたい場合は、修理のことも考えた上で靴を購入する方法もあります。

また、普段履きはお手頃価格の靴にして修理は靴修理専門店に依頼する、お出かけ用にブランド靴を選んでブランド直営店に修理を依頼するといった方法もあります。